@月基地
タイトルに特に深い意味はありません。サイトの内容にも特に関係ありません。 HNとの関連はありますけど、気づく人いるのかな…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピンク

昨晩

某牛丼チェーン店にて


店内に入ると
奥のテーブル席に
ピンクのシャツにスラックスという
ちょっと時期外れ(?)なクールビズスタイルの
オヤジィが1人
そして側には女性店員が1人

最初は
「オーダーとってるのかな?」と
特に気にもとめずに
俺はカウンターの席へ

「豚丼サラダセット(並)」を注文し終え
水を一口


ふとさっきのオヤジィのテーブルを見ると
何故かそこにはまだ店員が
ずっと何かを話してる模様
よく見るとオヤジィの顔は真っ赤
どうやら酔っ払っているようで…

「あぁ~やだねぇ、酔っ払いやだねぇ」

と思いつつ
とりあえず聞き耳を立てて見る事に


オ「若いねぇ~」 注:①
 「奥さん、子供いるように見えないもんねぇ」
店「そんな事ないですよぉ~」
オ「40年代生まれでしょ?」 注:②
 「いやぁ~○○さんホント若いよ~」(この時点で2人は知り合いであると断定)
 「今日はね、○野さん(良く聞き取れず)と仲間とそっちの方(指をさしながら)で一杯やってきたの」
店「あ、そーだったんですかぁ??」
オ「こういう時(連休を指しているらしい)しか楽しく飲めないでしょぉ」
店「そーですよねぇ」

その後①~②をリピート


一体この女性店員は
どうやってこの無限ループから抜け出すのかと気にしつつ
食事を続けておりました

しばらくするとようやく話が終わったようで
オヤジィは会計


そしてオヤジィが店を去った直後
先程の女性店員と他の店員(2名)との会話が聞こえて来ました


「あの人知り合いですか?」
「ううん、ぜんっぜん知らない!」



(;゚ Д゚) えぇっ!?



「そーなの?知り合いかと思った」
「何?何話してたの?」
「そーですよねぇ~って言ってただけですもん…」


俺には接客の仕事はできそうにありません…


その後会計を済ませて外に出ると
店内に他に客はいなかったにもかかわらず
アイドリングしてる車が一台

運転席に目をやると
そこにはピンクのシャツを着たオヤジィが一人


飲酒運転かよ…_| ̄|○
スポンサーサイト




  1. 2005/10/10(月) 17:38:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rinpl.blog17.fc2.com/tb.php/58-0b85cad7
 

  

FC2Ad


      design by tylove

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。